不動産売却をした時の流れ

祖父から土地を譲り受けることに

祖父から土地を譲り受けることになりましたが、すでにマイホームは別のところに建てて暮らし始めていたのでどうすれば良いのかなと悩んでいました。
最初は、譲り受けた土地に新たに家を建てるべきかと思いましたが、必要ないと思ったし維持費や管理のことを考えると売却するべきではないかなと思うようになりました。
今までまさか自分が不動産を売る日がやってくるとは思ってもみなかったので、流れも知らず何から手をつけるべきかもわからなかったし幾らくらいで売れるのかという相場も全くわからず無知な状態からのスタートでした。
不動産の査定をしてもらうために、いくつかの業者に問い合わせてみようかと思いましたが、どこの業者が良いのかもわからず幾つもに連絡をするのは手間だなと思っていました。
その時に、一括査定をすることができるサイトがあると知って利用してみることにしました。
一括査定をして業者から連絡が来た時には、業者によってこんなに査定額に違いがあるんだなとびっくりしました。
何も知らないまま手放していたらかなり大きく損をしていたことになっていたと思うので、一括査定をしてみて本当に良かったと思いました。
査定結果が最も高額な業者に依頼しようと思っていましたが、実際に利用してみると金銭面の問題だけではないなと気がつくことができました。
査定額がどんなに良くても、連絡が来るのが迅速ではない業者はまっている間にかなり不安な気持ちになったので、素早い対応をしてくれるところをいくつか選び、実際に話を聞いてみることに決めました。

マイホーム売却は不動産会社選びにより流れも変わります

マイホームを売却する時には不動産会社を見つける、媒介契約を結んで買いたい人を見つけて貰う流れで行うのが一般的です。 自分の場合も、最寄り駅近くにある不動産会社に直接出向いて、媒介契約を交わした上で販売活動を開始して貰いました。

当時はインターネットでの物件検索が出来るようになった時代の始まりの頃で、現在のように事前に査定を依頼するなどが出来ませんでした。 現在では、売りたい物件の諸情報を入力フォームに入力を行い、査定を依頼したい会社を幾つか選ぶと、メールで査定見積もりが届く便利な時代です。 この場合は、販売活動を行ってくれる会社を選ぶと同時に、マイホームのおおよその価値を知った上で、販売活動を始める事が出来るわけです。

さらに、査定額はそれぞれの会社で異なるので、見積もり額を比較して、高い金額を提示してくれた会社を数社選ぶ、そして対応の良し悪しをチェックし、媒介契約を結ぶなどの流れになるため、自分がマンションを売却した時代と比べると、流れが大きく変わる、選んだ会社によっても変わると感じています。 尚、自分が最初に選んだ会社は駅の近くにあると言った理由で選びました。 他にも、探せば幾らでもありましたが、手っ取り早く売りたかったので、近くにある会社なら便利ですし、会社帰りに立ち寄る時なども、駅に近い場所に事務所があるので融通が利くなどのメリットがあり選びました。 ちなみに、媒介契約には3つの方法があるのですが、自分が契約した時は専任媒介契約と呼ぶ契約スタイルで、契約を結べるのは1社のみになります。

1社だけでしか契約を結べないので、契約を結んだ不動産会社にとっては独占販売が出来る、これにより親身になって販売活動を続けて貰えるわけです。

実際、販売活動の中では広告チラシを作成して自宅に持って来て見せてくれる、毎週のように販売活動の報告を電話で行うなど、こちらの要望に応じてくれる会社でした。 しかし、毎週オープンハウスを開催して見学者を集めるスタイルでしたので、週末になると家でのんびりする時間が少なくなり、少々ストレスに感じた事もありました。

ちなみに、オープンハウスは家の持ち主が不在の場合でも、担当者が見学者を案内してくれるのですが、第三者が自宅の中に入るので不安材料もあり、毎回立ち会いを行っていました。

結果的には売却に至らず、契約期間の3ヶ月が過ぎた時点で、他の不動産会社に依頼をする事に決めました。 こちらの会社の場合は、オープンハウスと言う形でセールスを行うのではなく、希望者がいれば案内をするなどの形で販売活動を行っていたのが特徴です。

そのため、不動産会社により売却手法には違いがある、流れが異なるなどを知ったのです。 さらに、2度目に選んだ会社は大手の会社で、多方面からの見学希望者がいたのが特徴です。 こちらの会社も、専任媒介契約を結んで販売活動を開始したのですが、契約を結んで1ヶ月ほど過ぎた時点で購入希望者が見つかり売却に繋がりました。

尚、売り出し価格よりも金額そのものは下がりましたが、最初に3ヶ月、その次に1ヶ月の期間が掛かりましたが、最初から2度目の会社を選んでおけば、もう少し早いタイミングで売れたのではないだろうか、早く売れた分、住宅ローンの支払いも少なかったのではないだろうかなどの反省点もあります。

現在ではインターネットを利用すればネット査定が出来る便利な時代ですから、会社を選ぶ時にも対応の良し悪しや相場価格の比較が出来るなどのメリットもありますし、ネットの中には色々な口コミもあるので、今度マイホームを売る時にはネット査定を行い、実績を多く持つ会社を比較して決めたいと考えています。

祖父から土地を譲り受けることに信頼できる担当さんに不動産売却を任せる

不動産売却 まずは相場を確認! | 不動産売買、任意売却なら福岡県福岡市の株式会社ベイス