不動産売却をした時の流れ

信頼できる担当さんに不動産売却を任せる

祖父から土地を譲り受けることに信頼できる担当さんに不動産売却を任せる

担当者の人と話していて、話しやすいかどうかも重要だなと思ったので信頼できて任せたいと思える担当の方のところに不動産売却をお願いすることにしました。
かなり高額な金額が動くことだし、慎重になっていたので売れるまでにはかなり期間もかかるんだろうなと覚悟していましたが、実際には三ヶ月ほどで無事手放すことができて、こんなにスムーズで短期間で売ることができるんだということにもびっくりしました。
売れるまでの間も、担当者の方が逐一報告をしてくれたので、待っている間に不安に感じることもなくて良かったなと思いました。
希望していた金額で売ることができたのは勿論嬉しいですったですが、それだけではなく売った後にどうすれば良いのかといったことも詳しく教えてもらえたので助かりました。
本当に全く知識がなくて細かなことまで色々と質問してしまったので、きっと面倒だっただろうなと思いますが、嫌な顔一つすることなく対応してもらえたので本当に感謝しています。
売ることで、利益ばかりだと思っていましたが税金なども発生するということも今回初めて知って得することばかりではないとしっかり説明してもらうことができたのも良かったです。
良いことばかり言ってくる業者もいましたが、査定額で売れるとは限らず、万が一希望していた金額で売ることができなかったら、期間を伸ばすか値段を下げるかということも考えておくべきだとも言ってもらえました。
その上で、期間をダラダラと伸ばしたからといって売ることができるものでもないということも教えてもらえて、やはり担当者の方の熱心さと頑張り次第なんだろうなと強く思いました。
不動産を売却することは、長い人生の中でももうないことだろうなと思いますが、今回はとても良い経験ができました。
これも、一括査定をしてみたことや信頼できる業者に依頼することができたからこそだと思っています。
もう経験することはないとは思いますが、もしまた不動産を売却する機会がやってきた時にも、一括査定や良い業者選び、そして相場を知ることなどから始めたいと思います。